リゾートバイトが大学生の夏休みにおすすめできる理由|おすすめの場所や職種を紹介

北海道や沖縄などのリゾート地で働くリゾートバイト。

リゾートバイトは観光地や行楽地に住み込んで楽しくバイトができるので、大学生におすすめのアルバイトです。毎年行く人も珍しくありません。

例えば月収15万円以上の貯金が可能1,300円の時給がもらえる、住み心地の良い寮とおいしい食事付きなどの条件で働けるリゾバもあります。

この記事では、夏休み中の大学生にリゾートバイトがおすすめできる6つの理由、2つの注意点、おすすめのリゾート地をお伝えします。

大学生の夏休みにリゾートバイトをおすすめする理由

まずは大学生の夏休みにリゾートバイトをおすすめする6つの理由をお伝えします。様々なおすすめ理由がわかれば、あなたもすぐにリゾートバイトを探したくなるかもしれませんよ。

大学生の夏休みに合わせて多くの求人が出る

リゾートバイトの求人の多くは、大学生の夏休みに合わせて多く見られます。夏休み中のリゾバといえば、北は北海道から南は沖縄の離島まで、様々なエリアでの職種が選べると人気です。

海や山など景色の美しい勤務地、マリンアクティビティが楽しめる勤務地、時給が1,100円以上のところなど。大学生が多く働きに来ている勤務地も人気です。

あらかじめ希望エリアを決めていた人でも、豊富な求人内容を見てエリア変更することもあります。夏休みは大学生にとって、まさにリゾバ選び放題といえます。

1人暮らしを体験できる

1人暮らし未経験の大学生にもリゾートバイトがおすすめです。リゾートバイトの期間は家族と離れて1人暮らしができるので、これまで経験したことのない解放感があります。初めて1人暮らしすることで家事などを学べたり成長しすることが出来ます。

旅行気分を味わえる

リゾートバイトの勤務地は日本全国にあるため、働きつつも旅行気分を味わえる点もリゾートバイトの醍醐味です。特に大学生にとってリゾバはお金を稼げる、楽しく暮らせると大変喜ばれています。

沖縄でシュノーケルなどのマリンアクティビティに挑戦。夏休み中に体験したリゾートバイトが気に入れば、冬休みもリゾバに行ってスノーボードや観光を楽しむのも最高ですね。大学生のころはリゾートバイトに明け暮れていたという人もいますよ。

様々な職種を体験できる

夏休み期間中のリゾートバイトは、様々な職種で求人が出されています。その時に自分がやりたい職種を経験できるのもリゾートバイトのメリットです。

職種の例をあげるとリゾートホテルのホール担当、宴会担当、旅館の案内係など。身体を動かしたい人には夏季にしかできないマリンスタッフもおすすめです。夏休みに海で遊ぶお客さんはファミリーの他にも同世代の大学生や社会人も多いので楽しく働けます。

大学生がする夏休み期間中のリゾートバイト経験は、大学卒業後の職業選びに役立つことも多いです。

友達と一緒に行くのは楽しい

大学生が夏休みを利用してリゾートバイトに行く場合、気の合う友達と一緒に行くのもおすすめです。楽しさも2倍になるでしょう。特に「初めてのリゾバで不安だな。」と思う人は友達を誘って派遣会社に登録するのも1つの方法です。もちろんカップルでリゾバを検討するのも良いでしょう。

1人だけでリゾートバイトの求人に申し込むのが不安だという人も安心してください。あなたと同じように単独でリゾートバイトに来ている大学生はたくさんいます。全国から1人でリゾバに来ている人同士が仲良くなることも多いです。そのため、1人でリゾバに行きたいと考えている人は、少しだけ勇気を出して派遣会社に登録してみましょう。

他大学の方やいろんな経歴の人と出会いがある

大学生が夏休み機関にリゾートバイトをすると、他大学やいろんな経歴を持つ人との出会いが期待できます。人気リゾート地でアルバイトする大学生の中には、ひそかに出会いを期待やしている人も珍しくありません。

他大学の人と気が合って友達になり、機会を作って観光スポット巡りを楽しむことも可能です。社会人経験がある人と同じ職場になり、様々な社会経験について話を聞くことも楽しいですよ。リゾバスタッフ、正社員、派遣社員に関係なく打ち解けるなるケースも多いです。

次はどのリゾート地でバイトしよう…と考えている人が、リゾバ経験者から「○○がおすすめだよ。」と情報をもらえることもあります。

「海外から来られるお客さんと簡単な英語やジェスチャーで意思疎通ができた!」という口コミも。一度リゾバを経験すれば、リゾバは単にお金が稼げたり休日を楽しめるだけでなく、出会いの宝庫ということもわかるはずです。

大学生が夏休みにリゾートバイトをする注意点

もちろん、リゾートバイトにもデメリットが存在します。そこで、3つの注意点を解説します。

フルタイムで働くのがきつい

6:00起床
7:00朝食業務
会場の準備・料理の準備
10:00後片付け・退勤
まかないを食べる
休憩中抜け(5〜6時間)
16:00夕食業務
会場の準備・料理の準備
22:00後片付け・退勤
まかないを食べる
23:00宿の温泉に入る
23:30就寝

実際にリゾバを経験した方からは、このようなご意見も。

リゾバでは通しシフト、中抜けシフトがありますが、僕は通しシフトをお勧めします。旅館やホテルでよくある中抜けシフトですが、朝が早く夜は遅いため、昼休憩があるとは言え、拘束時間が長く感じます。 宿泊施設は時給が高いとことが多いですが、1日中働いている感覚になるので、見極めは大事です。。(20代/男性)

独自アンケート

上記のように、中抜けシフトの場合は拘束時間が長くなるのはデメリットと言えるでしょう。 とは言え、1週間もすればこの生活リズムにも慣れる方がほとんど!規則正しい生活を過ごしつつ、昼の休憩時間に、副業をしたり、趣味に没頭したりと有効活用している方も多くいらっしゃいますよ!

観光や遊びに使うとお金がたまらないことも

リゾートバイト初心者にもある失敗として、あこがれのリゾート地で観光スポット巡り、飲み会などの遊びに参加することでお金を浪費。リゾバ期間が終わったらイメージしていたほど貯金できなかったというケースがあります。

楽しく働けて家に帰りたくないと思う人もいるリゾートバイト。しかしお金を稼ぐことが目的で行く人は、しっかりと財布のヒモをしめることが必要です。使うところは使う、家計簿を付けるなど、リゾバ期間は計画的にお金を使う練習もできるでしょう。

途中でやめてしまうと交通費が自己負担になる

リゾートバイトを始めた大学生の中には、契約期間の途中でやめてしまう人もいます。しかし、契約期間途中に帰ると交通費が自己負担になってしまうため注意が必要です。特に飛行機を使ってリゾート地に派遣された人は、夏休み期間はオンシーズンなのでオフシーズンよりも飛行機チケットが割高ということも覚えてきましょう。

大学生が夏休み中のリゾートバイトをやめてしまう理由はいくつかありますが、「自分が思い描いていたリゾバのイメージと違った…。」というものがもっとも多いです。そのため、環境や人間関係などが理想と違わないように、事前に勤務条件や福利厚生を確認しておくことが重要です。

リゾートバイトで大学生の夏休みにおすすめの場所

夏休みにリゾートバイトをしたい大学生に、おすすめの場所を5つご紹介します。各地域には特徴があり魅力があふれていますので、リゾバを考えている人はチェックしてくださいね。

沖縄

大学生のリゾートバイト地として人気のエリアが沖縄。沖縄は南国ムードと異国情緒が一度に楽しめるエリアです。

アルバイトはリゾートホテルでのベル(客室案内)スタッフ、フロントスタッフ、ホールや調理スタッフ、売店での販売スタッフ、客室清掃スタッフ、マリンスタッフなどとして住み込みで働きます。

夏休み期間にアルバイトをがんばり、就業後や休みに海でビーチパーティーやマリンアクティビティを体験したり、人気の観光スポットへ出かけることも可能です。

沖縄は南国特有ののんびりとした気質の人もいるので、地元の方々との交流もとても楽しいですよ。心が温まったり良い出会いをしたといううらやましくなるようなエピソードも多いです。沖縄は大学生がする初めてのリゾートバイト地としてもおすすめできます。

北海道

皆さんの住んでいる地域が街や盆地で暑い場合、北海道でのリゾートバイトはどうでしょうか?北海道は夏でも平均気温が20度前後で快適です。夏のジメジメした湿気や虫が苦手な人にもうってつけのリゾート地でもあります。

仕事内容はリゾートホテルのフロント業務、客室清掃、調理業務、売店での販売業務など。

「沖縄のリゾバで夏らしい経験をしたなぁ。」と思った人が対極にある北海道を選ぶのもおすすめです。どちらもまた違った魅力があふれています。

軽井沢

関東近郊にある有名な避暑地といえば長野県の軽井沢。毎年多くの人が訪れる軽井沢は落ち着いた雰囲気があり、リゾートバイト地としてもすすめられます。

軽井沢は標高がおよそ1.000メートルあるため、8月の猛暑でも最高気温が25度前後しかありません。暑がりな人からも選ばれているリゾートバイト地です。

仕事内容はリゾートホテルでの客室案内(ベルスタッフ)、調理やホール業務、フロント業務など。ベーカリーレストランの住み込みリゾートバイトもあります。

軽井沢には歴史ある飲食店、大型ショッピングモールなどの人気スポットが多いので、休日も退屈しません。大きな観光スポットこそありませんが、素朴な街並みと近代的な街並みの両方があってバランスの良いエリアですよ。

温泉地

大学生のリゾートバイト地として温泉地もおすすめです。温泉地に住み込みで働くと、バイトの就業後や休日に温泉巡りを楽しむこともできます。

仕事内容は温泉旅館の仲居さん、客室清掃、売店での販売、フロント業務、調理やホール業務など。

中居さんとして働く場合、沖縄や北海道でのリゾートホテル勤務とはまた違ったことが学べます。着物の着付け、立ち振る舞い、きれいな所作など、大学生が社会人になる前にする仕事としてもおすすめです。

スキー場

冬のリゾバの定番、スキー場は毎年人気の高い求人です。スキー場バイトの特徴は、同じ時期に派遣として働く方が多くいること。スキーやスノボという共通の話題があるので会話にも困りません。業務のポジションは様々ありますが、休憩時間にはほとんどの方がスキーやスノボを楽しんでいます。リゾバ仲間で声を掛け合って一緒に滑ることが多いので、新しい出会いに期待できちゃいます!

美しい海のエリアでのリゾートバイトスタッフも大学生から人気が高いです。夏休み期間だけ海の近くに住み込んで働けるロケーションは開放的。海が好きでなくてもすすめられます。

海のリゾートバイトの仕事内容はカフェの接客スタッフ、調理スタッフ、マリンレジャースタッフなど。

海でのリゾートバイトは、きれいな海がすぐそばにあることで日々働くテンションが上がるという人も多くいます。休日はフレッシュなシーフードを食べたり海で遊んだりするのも楽しいですよ。

海でのリゾートバイトは開放的な気分になれるので恥ずかしがり屋さんにもおすすめです。

リゾートバイトで大学生の夏休みにおすすめの職種

夏休み期間にリゾートバイトを考えている大学生に、おすすめの職種7つをお伝えします。それぞれの職種ならではのやりがい、楽しさがありますのでぜひ知ってください。

バイキングスタッフ

まずはバイキング(ビュッフェ)スタッフです。バイキングスタッフとはバイキングで食事を楽しむお客さんのために働く仕事で、料理を下げたり追加したり、食事が終わったテーブルを片づけることもあります。

お客さんの要望でテーブル同士をくっ付けたり、お客さんが落ちたカトラリーの交換をしてあげるのもアルバイトスタッフの仕事です。

バイキングスタッフの勤務時間はモーニング、ランチ、ディナータイムの3つがあるホテル、モーニングの時間帯だけバイキングを提供するなど就業先によって異なります。料理にたずさわる仕事は、あらゆる料理に詳しくなれるのも魅力ですね。

プール監視

ホテルや旅館、カフェなどの屋内ではなく屋外で働きたい人は、プール監視員の仕事がおすすめです。

プール監視員はプールサイドで溺れたり飛び込んだりするお客さんを見つけ、レスキューしたり注意したりすることが仕事です。

プールの監視は立っておこなう場合もチェアに座ったままおこなう場合もありますが、体力に自信がある人が適しています。こちらの職種は、夏休み期間だからと暴飲暴食をせず健康を保つことも必要です。プール監視員は「夏休みには屋外で身体を使ったリゾバをしたい。」と思っている人にももってこいの職種ですね。

フロント

リゾートバイトでフロント業務を経験する大学生もいます。フロントの仕事内容は主にホテルや旅館に到着したお客さんのチェックインと、宿泊後のチェックアウト対応です。時には道を聞かれて答えることもあります。

フロントスタッフは宿泊施設の顔とも言えるので、ためになる接客マナーや所作などを学べる点も魅力です。

ホテルスタッフにあこがれている人で、「就職前にリゾートバイトで実際の業務を経験したい!」、とフロントスタッフを選ぶ人もいます。かっこいい制服でキビキビと働けるフロントスタッフは、人生で経験しておきたい職種の1つではないでしょうか。

仲居

リゾートバイトで旅館の仲居さんを選ぶ大学生もいます。中居さんは宿泊するお客さんのお出迎え、宿泊後のお見送り、そのほかにもお食事の提供も担当します。

中居さんに適している人は、ハキハキと話せて笑顔が見せられる人。もちろん、人が好きでで話し方や表情に気を配れる人にも中居さんはすすめられます。接客を通して人としてレベルアップすることも可能です。

様々なお客さんがいるので、食事時間に配慮したりゆっくりしたスピードでの接客を心がけたりと接客で欠かせないホスピタリティ(心からのおもてなし)を学べますよ。他の職種と異なり時給が1,300円など高いのも良いですね。

テーマパーク

テーマパークもリゾートバイトでおすすめできる職種の1つです。日頃からのテーマパーク好きがこうじて、テーマパーク勤務が経験できたと喜ぶ大学生もいます。

仕事内容はテーマパークにあるアトラクションでの誘導、カウンターでの各種案内、チケット販売など。

テーマパークでのリゾバは、子どもと話したい人や楽しそうなお客さんを見て働きたい人にもうってつけの職種です。

清掃スタッフ

宿泊施設の清掃スタッフは、館内や客室の清掃を行うポジションとなり接客をすることがありません。黙々と与えられた仕事をこなすのが得意の方におすすめです。布団の上げ下げなど体力勝負な面もありますが、お客様から直接クレームをつけられることがないので精神的にも楽と言えます。清掃業務は裏方となるので、比較的のんびりした雰囲気もあり初めての方でも働きやすいお仕事です。

ナイトフロント

ホテルや旅館にて夜22時以降にフロント業務に就く仕事のことを言います。夜間の業務となるため、リゾートバイトの中でも時給が高く、実はひそかに人気が高い職種なんです。接客する時間がお昼に比べて圧倒的に少ないため、フロント以外の業務を任されることもあります。仕事量もそこまで多くはないので、深夜手当分の給料も手に入れたいという方におすすめですよ

リゾバなら休みの期間を使って楽しく稼げます

比較的自由な時間が多い大学生のうちに、ぜひリゾートバイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 人気の観光地やリゾート地で思い出作りを兼ねて、お金も貯められるなんて最高ですよね! 会社員になるとなかなか長期休暇は取りづらいのが現実なので、夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して、今しかできない経験をしましょう!

少しでも興味のある方は、ぜひ勇気を出して応募してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。